毒女婚活ちゃんねる

アラサー毒女の恋愛&婚活まとめサイト。 男女の本音を知って婚活で勝ち抜くノウハウをまとめてみました。

【あるある】結婚に向いてない、失敗する人の特徴

2012030818221440a
様々な恋愛・結婚掲示板で得た情報をまとめました。
下記に該当するからといって結婚に向かない、失敗する、というわけではありません。
なかなか結婚できていない人や失敗した人に見られがちな傾向です。
他者に対して攻撃衝動を持っている

攻撃の動機はいろいろあります。

(原始的な怒り)
・自分の思い通りにならないのでいらいらする
・相手を貶めて自分の株を上げる
・嫉妬心・競争心
・ホルモンバランスの崩れ、脳内物質が原因でただただいらいらする

(経験を積んで生じる怒り)
・自分と価値観の違う人間に対して異常なほどいらいらする。
・自分の嫌な部分が似てる人にいらいらする
・自分が厳しく教育されたため相手にも厳しくなる
・自分の観察眼や周囲への気配りがよくできるため、相手にもそれを求める

誰でも潜在的に持っているものですが、程度の差や、相手への伝え方が明暗を分けます。
自分の中で消化できたり、相手に改善して欲しい時それを優しく伝えられれば問題ありません。
これができないと毎日の結婚生活の中で配偶者を攻撃し、ストレスを与え、破綻します。

自分を抑圧することが嫌い

結婚すると独身時代のように自分の時間を全部自分に充てることができなくなります。
趣味が多い人ほど独身の自由なスタイルで毎日を送りたいという考えがあり、結婚に前向きではありません。

両親が離婚している
両親のケンカを目の当たりにし、結婚に対してマイナス感情を植えつけられている場合があります。
離婚に対するハードルが低くなりがちです。

世間体を気にしない
人は人、自分は自分という意識が強く、周囲が結婚をしても特に焦りません。
いつかは自分も結婚するものだという考えがありません。
我が道を行きたい人です。

客観的に自分を見られない
相手には求めるが自分のことは棚に上げる、というタイプです。
それに気付いて求めているとしたら「相手はダメだけど自分はいい」という自己中心的な人間です。
もし気付かないのであれば、気付かせてあげて改善できるようであれば望みはあります。

我が強く、意地になったりムキになりやすい
職人気質の男性にありがちです。
自分なりのこだわりを持っており、尊敬できる部分があります。
冗談が通じにくく頭の固い人で面倒ですが、単純で素直な部分も備えている場合があるので、相性次第で何とかなりそうです。

自分は選ぶ側だと思っている女性
交際については女性が有利ですが、結婚においては男性側が有利です。
これについては他の記事にてもっと詳しく記します。
恋愛と結婚を同じように考えているので選ぶ立場なのだという錯覚があります。

相手選びを他人に任せるのが許せない

自由恋愛で結婚を望む人、もしくは結婚した人。
恋愛に夢中で相手の欠点が見えてない状態だと、相手が結婚を考えずに付き合っていることに気付けず時間を浪費したり、結婚しても重大な欠点のせいで破綻します。
えてして魅力的に映るのは誠実でマジメな人ではなく、自由奔放な人であったりするために、結婚向きでない場合があります。
親や友人など、第三者の意見を聞きましょう。

40代なのに20代と結婚したがる男性
結婚に出産能力の高さを求めているのか、それとも単純に若い妻がステータスなのかは分かりませんが、存在するようです。
それだけの魅力があれば成立します。

マザコン男性
母親思いなのは問題ないですが、精神的に自立できてないと厄介です。
自分の意思よりも母親の言うことの方が正しい、という男性と結婚すると嫁姑問題で大変な思いをします。

金使いが粗い女性
言わずもがなですが、家計の管理ができていないうえに、高級ブランドなどを欲しがったり、買い物でストレスを発散する依存症型だと気付いたら借金地獄なんてことも。

デート代や結婚資金等、とにかくお金は男性が出費するべきと考える女性
お金の問題については特に決まりはありませんが、「出してもらうのが当然」と考える女性はいます。
その場では出してくれても、経済的に依存されるのを避け、結婚相手に選ばれない可能性があります。

完全割り勘の男性
デート代は割り勘という最近の風潮がありますが、完全割り勘の男性も「せせこましい、器が小さい」と思われて敬遠されます。

パラサイトシングル

親の介護など特別な事情があれば別ですが、実家住まいは快適です。
家賃、光熱費がいらない、食事が自動的に出てくる、自分の時間が多くとれる、そんな環境に身を置いていると結婚が面倒でしかありません。

複数の条件で選ぶ人
これは婚活難民によく見られます。
年齢、身長、容姿、年収、次男、面白い人、など相手に複数の好条件を望む人は、天文学的な確率でしか結婚できません。
そもそも好条件の男性は婚活市場に出回ってこないため絶対数が少なく、競争率が高いです。
それらの条件を満たせば性格面は目をつぶるというのも破綻の原因になります。
複数の条件ではなく、1つ2つに搾ればむしろすぐに見つかります。
バランスのとれた人というのはモテモテです。

具体的な行動をしない人
サークル活動、パーティや合コン、婚活などをせず、家でひきこもっている人です。
そういう人は日常生活の中での偶然の出会いで恋に落ちたとしても行動しません。
ただ毎日のルーティンワークを繰り返す人です。
その中でも何とか思い立って婚活を開始した人がよくプロフィールに書くのが「職場と家の往復ばかりです」。

関連ページ:【男女のホンネ】「彼女が派遣だから結婚したくないことを彼女に言うべきではない」に非難殺到ww

114982恋愛&婚活の件で吐き出したいことはこちら

学校の黒板と文房具のバナー2