毒女婚活ちゃんねる

アラサー毒女の恋愛&婚活まとめサイト。 男女の本音を知って婚活で勝ち抜くノウハウをまとめてみました。

愛情とは見返りを求めないものとは言うが、もし裏切られたら許せないのは愚かでしょうか?

images9

ソース元 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php;_ylt=A7YWPRtAutNStSQAD7YQ.vN7?page=2&qid=1051456700

愛情とは見返りを求めないもの、とはよく言われることだが、実際にそれをマジメに実践していたらとんでもないことになる。 もし、あなたが結婚抜きで人生に恋愛至上主義を貫いていれば、それを実践すればいい。
でも結婚という明確な目的がある場合は、無償の愛情はただただ婚期を遅らせるだけである。
今回は某有名知恵袋サイトの、このテーマについてのスレッドをご紹介したい。

keijiban8

質問の内容は
「愛情とは見返りを求めないものとは言うが、尽くしてる相手にもし裏切られたら許せない。
私は愚かでしょうか?独占欲と嫉妬の塊で苦しんでいます」

というもの。

それに対するレスポンスは以下のとおり
・親子関係ならいざ知らず、恋愛では当たり前の感覚で愚かではない
・見返りを求めるのは愛の押し付け。愛されたいと願うことと愛されて当然と思うことは違う。
・孤独を恐れるがゆえに人に尽くし見返りを求めるのは愛とは言えないが、実際はそんなもの
・愛し方は十人十色だから、もし同じ愛を返してほしいなら似た愛し方の相手を探す。
・裏切られても許すのが愛情じゃない。裏切られた時点でその愛情は幻想。
・それは一種の憧れで現実的ではない。小説や映画の中でしかない
・貢いでいても好きな人だから幸せだと感じる人もいるので、他人が口出しすることではない
・DVを受けていたり金品を盗られていたら別。

人によって幸せの形はそれぞれであり、幸せの終着点が「結婚」とは限らない。
自分が本当に愛した人に尽くすことが幸せと感じればこの議論は成り立つ。

ただ、このサイトは「恋愛」をテーマに終わらせるようなコンセプトではやっていないため、この考えに対しては警鐘を鳴らさなくてはならない。

愛情は見返りを求めない、というのには上記の意見の通り、親子関係であれば成り立つが、男女関係の場合は大人同士の対等なやりとりである。
いいかげん分別のつく相手が、愛情を注いでもらってばかりで何も返ってこないのであれば下記が考えられる。
①そのありがたみに気付いていない子供である
②尽くされていることにあなたへの価値を感じており、尽くされるのが当然と思っている
③単なる独り相撲で愛されていない

①か②であれば、別れることをほのめかしたり、距離を置いたりすることで気付かせることができるかもしれない。
③の場合は、いつか他の人に乗り換えられ、みじめな思いをするだけだ。
早く見切りをつけて他を探すべきだが、それでも好きで尽くし続けるのであれば、裏切りがあったとしても恨むのはお門違い。

ある程度自分の方が相手に尽くし過ぎてると気付いた時点で、相手がどれだけのことを返してくれているかに注目することは、愚かどころか、結婚相手を見定めるうえでかなり重要なことだ。

尽くすというと、一方的な自己満足の印象を受ける。
相手に思いやりをもって接する、という言葉に置き換える。
まずは自分から相手に思いやりを持って接することで、相手に「自分は愛されている」と勘違いさせて甘やかし、相手の反応を観察する。
そこでずっと甘え続け何も返してこないようであれば、少し立ち止まって考えたほうがよい。
相手が①~③のどれに該当するのかをしっかり見極めて善後策を練るようにする。

婚活は恋愛とは違う。
恋愛感情に流されてばかりで理性を失うようでは、結婚はできない。