毒女婚活ちゃんねる

アラサー毒女の恋愛&婚活まとめサイト。 男女の本音を知って婚活で勝ち抜くノウハウをまとめてみました。

デート代の支払いに関する男女のバトルが加熱

o05070338e1368692612433
ソース元 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php;_ylt=A2RAEEHJh8pSGWgAzZcQ.vN7?page=1&qid=1263046907


バブルを経験した男女にとって男性が奢るのが当たり前、女性は奢られて当たり前という風潮だった。
それが長引く不況による男性の給料の低下や女性の社会進出により、両者のデート事情は変わってきている。
男性は奢られて当然の女性に嫌気が差し、女性は奢らない男性は器が小さく男気がないと判断し、両者のマッチングが困難な世相になっている。
2chをまとめるたび、とりわけ男女の議論を呼ぶ「デート代の支払い」について、今回は某有名掲示板の質疑応答をまとめてみた。
keijiban5

このスレッドの回答数が多いあたりを見ると、多くのカップルがこの問題によく直面することだと言える。
スレ主は27歳女性。
男性から初デートで食事に誘われ、会計時に2970円だったところを「じゃあ1500円で」と言われたことに引いてしまう自分はおかしいのだろうかと質問している。
2回目のデートでは、スレ主が金欠だと告げたらスレ主の家でデートしようと提案され、不満を告げたら電話を切られたという。

お互いの懐事情
・2人は27歳で同じ歳。
・スレ主は一人暮らし、男性は実家暮らし。
・男性は多趣味で趣味にお金をかけている。

上記を踏まえたうえでのみんなの反応は・・・

モラハラレベル
・割り勘じゃなくて多めにとるところが人としてセコい
・自分のお金は自分の趣味にだけ使いたいという印象
・2回目で女の部屋デートはありえない。ラブホ代わりにされている
・その男浪費癖あり、釣った魚に餌はやらないタイプかと

お互いの立場からの観点
・実家と一人暮らしの立場の違いを彼氏さんは理解すべき
・女性は男性と会うために化粧したりファッションや髪型にお金をかけることを理解すべき
・趣味贅沢三昧できる余裕があるのに割り勘ではひく
・同じ歳なら割り勘でいいんじゃない?
・金銭感覚が合わないだけかも
・惚れてる相手ならそれくらいは我慢する

スレ主への好意の度合い

・都合のいい女扱いされてるだけ
・彼氏になめられている
・好きな女性とのデートはどんなに高くても出す
・初デートで割り勘なら彼に本気度がないのでは?

男女のデート代バトル
◆女性の意見
・じゃあ1000円で、ならまだ救いはあったけどね♀
・自分から誘っておいてそれはない♀
・男友達でも3000円なら今日はおごるよって金額♀
・女性に財布出させるなんてありえない♀
・いまどきは割り勘♀
・おごってねって言われるよりマシ♀

◆男性の意見
・男なら奢るの当たり前かと思っていた♂
・初デートくらいは出すでしょ普通♂
・奢ってもらえるのが当然の考えは捨てるべき。最初から払う気がなければ誰とデートしても同じ♂
・男からすればケチな女はいりません♂
・男性が奢る義務はないですが、経済的に余裕がある方がもてばいいんです♂
・財布を出すそぶりだけでも見せるべき。たまに女性が出すのも必要♂
・質問者さんの気持ちは理解できるが、それに対する女性のレスで「奢るのは当たり前」という考え方はどうかしている♂
・男が女は浮気されても我慢すべきっていうのと同じで理不尽な質問だと思う♂
・ ↑ たとえがおかしい♀

結婚後に予想される不安
・男性は養っていかなければならない立場なのにそれじゃ今から思いやられるよ
・趣味が多い人は結婚に向かないですよ
・女性にお金をかけたくない男は結婚後大変
・多少ケチな方がむしろ貯蓄できそうなタイプではないか? 
・ ↑ 趣味に散在されるのがオチ

今後の方針
・よっぽど好きじゃない限り別れるのが吉

全体的に初デートくらいは男女ともに男性側が奢ってもいいのではないかという意見が多かった。
お互いの立場をよく考えて意見する男女は、男女のこだわりなく柔軟な姿勢であり、この件に関しては男性を非難しているのが目立つ。
多数決を一般的な意見としてみると、このスレッドの男性はスレ主への思いやりに欠け、長く付き合う相手として相応しくないと言えるだろう。

男女ともに、お互いの立場に関わらず、奢る派、奢られ派、割り勘派と譲れない思想が存在していた。
この考え方は、自分の交際経験の中で培われるものだろう。
前の交際相手は全て奢ってくれた(割り勘だった)のに・・・と比較してしまうことから生じるものだと思われる。

男女の付き合いは一対一なので、お互いの問題である。
だから、お互いの金銭感覚が合っていれば問題が生じないが、今までがどうだったか?という思想に囚われるのは可能性を狭めてしまうのでもったいない。
もしそういった固執した思想を持っているのであれば少し周囲の意見に耳を傾けてみるといい。
一度でも相手が奢ってくれた場合、それを忘れず次にお返ししようという気持ちでデートにのぞめば、お互いに思いやれる関係が築ける。

男だから女だからこうあるべきではなく、お互いがお互いの立場を思いやれる柔軟性のある関係が理想的だ。
そうすれば、結婚して妻が子育てで大変な時や夫が失業した時などに相手がどのような対応をするかおのずと分かってくるのではないだろうか。