読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒女婚活ちゃんねる

アラサー毒女の恋愛&婚活まとめサイト。 男女の本音を知って婚活で勝ち抜くノウハウをまとめてみました。

姑が突然嫁いびりをやめた。それは私の娘が姑に不思議なことを伝えていたからだった

修羅場
577: 名無しさん@おーぷん 2015/01/11(日)15:19:17 ID:2pY
ちょいオカルトチックな話だから現実味無いけど我が家で起こった本当の話。
ウトが亡くなったのを機に引き取り同居になったうちのトメは典型的嫁いびり婆だったんだけど、嫁いびりをやめさせたのがようやくちゃんと喋るようになった当時3歳の娘だった。
トメは毎日毎日嫌味やら物隠しやらやってたのにある時からぱたっと止まった。

 


よく考えたらここ一週間くらいなんにもされてないな、なんでだ?と疑問だったんだけど、娘の言葉で判明した。
娘「ママ、マコちゃんもう手痛くないの?」
私「マコちゃんて誰?お友達?」
娘「マコちゃんはおばあちゃんだよ。」
私(トメさんは真子(しんこ)なんだけどな?)
娘「じじちゃんがマコちゃんは庭の木から落ちて手が痛くなっちゃったことがあるんだよって言ってたから。痛くないならいいんだ♪」
なんのこっちゃ?と思いトメに今の話をするとサーッと顔が青くなった。


お見合いパーティ情報

元汚嫁『何でもするから、通帳と印鑑貸してくれない?』俺「うむ」娘「お父さん正気?!」と激怒→娘に種明かしをした結果w
【前編】別居後、妻子のいる家を見に行ったら…生活感ゼロ。子供はどこへ?!→1ヶ月後、子供がやっと口を開いた。徹底的制裁を決意→流れ弾で、嫁の雇い主も人生破滅。嫁は発狂!
【末路】鬼畜問題児S『赤ちゃんにセメダイン^^』→数十年後。私「S、今どうしてる?」→「知らないの…?」と同級生は皆、ギョッとした顔でこっちを向いた
【衝撃の連続】警察「奥さん覚醒剤で現行犯タイホした」→家宅捜査キタwマジでどうしてこうなったw→な ん だ こ れ・・・床下にとんでもないものが!
スーパーでドーナツ1個買って3万円請求され、、私とレジの人が同時に固まってしまった結果wwwww
私はキスをしたそうな夫を無視して出勤した。それが生きている夫を見た最後だった。
俺「事故だし警察呼ぼうか。」DQN「は?ゆすってんすか?俺○○組の幹部知ってるんすよ」俺「www」
国際便の機内ですごく愛想のいい金髪のCAさんに「ビーフorチキン」って言われたから戯れで「YOU」って言った結果wwwwww
初めて見るトメの顔に驚いているとトメが話し始めた。
「孫ちゃんは、じじちゃんが私の事をマコちゃんって呼んでたって言ったのよね?
たぶんじじちゃんっていうのは私の亡くなったお父さんの事だと思うの…。
お父さんだけが私を子供の頃からマコちゃんって呼んでたから…。
最近、孫ちゃんにじじちゃんの話を聞かされてたの。
『じじちゃんがそんな事したらかなわんにゃーって言ってたよ!ダメだよ!』って…。
お父さんの口癖だったのよ。かなわんにゃーって変な言い方。
他にも『じじちゃんがシュトウが食べたいなって言ってたけどシュトウって何?』とか、
『ご飯作るとこで遊んでたらじじちゃんみたいに火傷しちゃうぞ!って怒られたの…。』とかね…。
どの話聞いてもお父さんだとしか思えないの…。
お父さん、私がこんな事を(嫁いびり)してるから怒ってるんだと思ったら怖くて…。
嫁子さんに謝らなきゃと思いながらなんて言えばいいのか迷ってた…。
本当にごめんなさい。」と泣きながら頭下げられた。
それからは人が変わったみたいに家事も手伝ってくれるし物隠しや嫌味も一切無くなったよ。
トメが変わってからは、じじちゃんが遊びに来なくなったと娘がちょっと寂しそうに言ってた。
何かのテレビとかに影響されたんだとは思うけど、見た事無いじじちゃんに感謝感謝の出来事でした。


578: 名無しさん@おーぷん 2015/01/11(日)17:00:53 id:MDw
ウトさんじゃなくて、トメさんのお父様なのね。
みんなが穏やかに生活できるきっかけをくれたんですね。
不思議な話ですね。


579: 名無しさん@おーぷん 2015/01/11(日)20:11:33 id:QAr
じじちゃん愛知県の人なのかね
不思議な話だけど良い話しだ
死んだお父さんに見守られて怒られたんだからトメさんも嫁いびりなんざ出来んわな


580: 名無しさん@おーぷん 2015/01/11(日)20:25:32 ID:2pY
>>578さんの言う通りウトではなくトメ父の事です。
ほんと不思議な話でしたw
誰も霊感なんてもん持ち合わせてないし、それどころかオカルトなんて作り物でしょwと私も旦那も思っている人間的にも驚いた出来事でしたね。
トメ父は高知の生まれだと昔トメが言っていたような…?


ソース元: 今までにあった修羅場を語れ【その7】