毒女婚活ちゃんねる

アラサー毒女の恋愛&婚活まとめサイト。 男女の本音を知って婚活で勝ち抜くノウハウをまとめてみました。

裏話「CMで話題のスプラッシュカートに乗ってあんかけスパを食べてみた結果」【マヤの日記】

さて、アラサー毒女マヤの日常日記の更新です。
(2ヶ月前に35になったので正確にはアラフォーだが後1年くらいは・・・)
こちらではまとまりのない文章をお伝えしたいと思う。

 

先日、スプライトの取材に行ってきた。
CMで話題のスプラッシュカートに乗ってあんかけスパを食べてみた結果

CMでやってるスプラッシュカートを実際に体験してきて感想をレポートする、というものだったが、今回は少しネタを仕込んでみた。
今までも何度か取材してきたが、ネタを盛り込むというのは今回が初めてだった。

とはいえ私はネタを考えるのは不得意なので、このアイデアはサイト運営者によるもの。

「名古屋といえばあんかけスパだからあんかけスパ食べながらってのがいいのでは?」

正気ですか。
運営者、大真面目。

私「食べ物を粗末にしてるって言われませんか?」
運営者「もちろん終わった後食べれば問題なし」

私「カートの取っ手から手を離せませんよね」
運営者「よし、聞いてみよう」

運営者「手を離すことは可能ですか?可能なら表現の可能性がより広がります」
担当者「座ってシートベルトつけるので一瞬だけなら手を離すことは可能かと思います」

まさかのOK。
さすがだとしかいいようがない。
頭に浮かんだビジョンは、やると決めたら食い下がってやる。
問題をクリアする能力の高さ。

とても素晴らしいと思います(棒読み)

普段から「やってみた」系の記事は読者側として楽しく読ませてもらっていた。
自分が今回それを実行する側になるのである。

こうなったら私もとことんやってみようと決心した!
しかしいざ現場に行ってみると場違いなところであんかけスパを持っている自分が恥ずかしくて消えてなくなりたかった。
スタッフの方々から全面的な協力を得られて何とか取材は成功。

さて、問題はここからだ。

あんかけスパを購入してからイオンモールに行くまで1キロの道のりだった。
あんかけスパをテイクアウトできる一番近い店がそこだったからだ。
重いノートパソコン(2.5kg)を持って、念のためにカメラで現地までの様子を撮りながら行った。
あんかけスパを入れた袋を持つと不安定で斜めになってしまい、しかもふたが簡単にとれて袋の中で具が散乱してしまうというトラブルに見舞われた。
それを直した場所が公園の近くだったため、たくさんの蚊が寄ってきて10箇所刺された。
苛立ちマックス!

最初はその辺のことも記事に盛り込んでネタ化した。

テイクアウトしたあんかけスパを入れた袋が抜群の不安定感で斜めに傾き、筆者を苦しめた。
容器のおさまりがよくなるに袋に入れなおしたが、この不安定感はデフォらしい。
しかもふたがセロテープなどで固定されておらず、袋の中でふたがとれ、あんかけスパの具が見事にスプラッシュしていた。

道中、ふたを直そうとしたところ、公園の近くだからか、やぶ蚊が群がってきて10箇所ほど刺される。
やぶ蚊に出血大サービスしながらもさらに歩く。



ばっさりカット。

時事ネタも盛り込んだ。

店員さんに「あのベンチに乗るためにはどうすればいいですか?」と聞くと、子供がはしゃぐ声でよく聞き取れない。

筆者「なんですと?」
店員「スプライトを2本購入していただければ参加いただけます」

カット。

すごくシュールなネタも盛り込んだ。スプライト購入後・・・

あぁぁ!これはっっ!!
抜群の安定感。なるほど!スプライトを土台にするという手があったか!!
具がスプラッシュしないように緊張しながら水平を保って歩いてきたあの長い道のりは一体なんなのだったのだろう。
感動のあまり思わず目頭を押えた。

カット。


私の書く記事は寄り道が多い。
自分自身の笑いのツボをついてオナニーしてるだけの記事が出来上がった。
(この時には全く自分で気付かず)
この、ほぼ自己満足とも言える記事を第1回目に提出したわけだが、怒涛の訂正が入る。
心が折れそうになった。

だが、秒刊ライターメンバーが意見をくれたおかげで結果的に満足の行く仕上がりになって本当によかったと思う。